どうもこんにちは、藤枝です😳


日曜日は英語検定の2次試験でしたね。


受検したみなさん
手ごたえはいかがだったでしょうか?


英検の面接については
多少、文法が怪しかったとしても


伝わればまあOK👍


みたいな判定基準のような
気がするので
あまり深刻に考えないで。


たぶん受かってるさ~


くらいのおおらかな気持ちで
合否を待ちましょう。



















必勝法を探して。




さて、寿都塾では基本的に
英検の2次対策はしていません。


上にも書いた通り合格判定は
かなり緩いので
学校で対策をしてもられれば
それで充分かな~と。


対策をするとしたら


「このままじゃ落ちちゃう!」


「どうにか助けてください!」



と懇願されたときくらいなのですが
今回は珍しく懇願者がいました。



中2の某君です。


受検するのは3級。


英語の英才教育を受けたわけではなく
文法の知識は普通の中2程度なので


持ち前のセンスだけで
1次に合格した


といっても過言ではない子です。


「だけど」というか
「だから」というか。


さすがに2次試験は荷が重いようで。


そりゃあ当然。


習ってもいない文法を使った質問に
英語で答えるなんて


相当な無茶振り


ですもんね。


それでもどうにか合格できないかと
僕と2人で過去問を分析した結果


I want to go to America🍔


作戦に至りました。


英検の面接では5つの質問がされますが
特に難しいのは第5問目。


ここではYes/No で答えられる
質問がされるのですが
ここは何を質問されようが


NO


で答えます。


そうするとさっきの質問と異なる
別の質問がされるシステムなのですが
この追加の質問って


I want to go to America.


と答えると


かなりの確率でクリア


できることに
気付いてしまったのです。


たとえば…



(質問例①)
Where would you like to go on your school trip?


(解答)

I want to go to America❗❗



(質問例②)
What would you like to do on your summer vacation?


(解答)

I want to go to America❗❗



(質問例③)
What country would you like to visit?


(解答)

I want to go to America❗❗



(質問例④)
What do you like to do when you are very tired?


(解答)

I want to go to America❗❗



ほらね。結構イケるでしょ?


最後のやつは点数をもらえるか
ちょっと(?)怪しいけど…💦




…まあ、この対策法はさすがに
冗談交じりですが。


寿都塾ではこんな具合で
英検対策だろうが何だろうが


超⭐親身になって



お手伝いします。




どんな要望でも
かかってらっしゃい😤









What do you want to do after writting this blog❓


I want to go to America🤩